NLD性格学とは

【NLD性格学】とは、人間が持って生まれた持ち味を『分類統計学』と『社会心理学』の手法を駆使してデータベース化したものです。私たちが生まれ持つ自分自身の強みを研究し、それを知ることでより豊かで実り多い人生を生きていただくためにまとめ上げました。

現代社会は、自己喪失の時代だと言われています。「自分に自信がない」「自分がよくわからない」「人と接するのが怖い」「コミュニケーションがうまくとれない」といった会話を毎日のように耳にし、人間関係のストレスから心身共に様々なトラブルを抱えている人があふれています。

私たちは、21世紀のストレスマネジメントとして幸せ造りの一助となるべくこの【性格学】をご提供しています。

 

【NLD性格学】における私たちが持って生まれた先天的な『持ち味』は、大きく分類して3つの要素から成り立っています。

それは『性格』『生き方』『能力』です。

これらの3つの要素を組み合わせた全てのパターンは、現在検証されているだけで10億3680万パターンにもおよびます。

そして、3つの要素の全ての組み合わせを網羅したデータベースを、生年月日をキー項目として分類検索することにより、個人個人の強みをピンポイントで把握できるのです。


 NLD性格』は、内面60分類・外面12分類・判断12分類・願望12分類の4層から成ります

そのそれぞれが私たちの人生においていろいろな影響を与えて自分らしさを作っているのです

 

生き方』は、10パターンあり私たちの大きな人生行路を方向付け、適職などに大きく関係します。

 

能力』は、生得的顕在能力で、これをいかに活かすかが人生をより効果的に生きられるかどうかの鍵となります。

これら各々の要素を深く取ることで、自分を知り自信がつき自己承認が起こります。

 

そのことにより他人も受け入れることがたやすくなりコミュニケーション能力が飛躍的に向上します。

 

【NLD性格学】には、上記の『持ち味』に加え『トキ』のサイクルがあります。

これは自分自身のエネルギーの高低を表す指標です。

自分の意思決定が的確な時期なのか、間違いやすい時期なのかを知ることで、よりイキイキとした人生設計が可能となります。

これからの社会を生きていく上で最高のリスクマネジメントといえるでしょう。

 

自分自身の『持ち味』を知り『トキ』を生きることにより私たちは自分自身を効果的に役立てより充実した人生を手に入れられるのです。

 

【NLD性格学】はまさに人間学であり、実生活で即座に役立てる事ができます。

特に自分自身を知ることにより大きな自己実現が可能となります。

周りと豊かな人間関係を構築することも可能となり、ストレスの少ない自分らしい生き方が出来るのです。

限りあるこの人生を最高のものとするために、是非この機会に【性格学】に触れ、より豊かな人生を得るためのツールとしてご活用いただくことをお勧め致します。

本講座ではわずか2日で上記すべての要素を学んでいただけます。